毎日の気になるあれこれ

麒麟がくる沢尻エリカ代役は川口春奈!大河経験や演技力の評判は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

沢尻エリカさんの薬物所持による逮捕が様々な箇所に影響を及ぼしています。

 

そして一番話題に上がったのが大河の代役問題

 

スケジュールやイメージの問題で代役の調整が難航しているとの情報がありましたよね。

 

そんな中本日2019年11月21日、沢尻エリカさんの代役が川口春奈さんに決定したとの情報が入ってきました。


  

麒麟がくる沢尻エリカ代役は川口春奈

こちらが川口春奈さんの出演決定を伝える内容です。

 

NHKは21日、来年の大河ドラマ「麒麟がくる」について、麻薬取締法違反(所持)容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)の代役に川口春奈(24)が決まったと発表した。

川口は斎藤道三の娘で、のちの織田信長の正妻、帰蝶(濃姫)役を演じる。沢尻容疑者が16日に逮捕されたことを受け、代役探しが始まっていた。

「麒麟-」は来年1月5日から放送がスタート。主演の長谷川博己が演じる明智光秀と絡むシーンも多い重要な役どころ。川口は第1回から登場するとみられる。沢尻容疑者の撮影は第10話まで終了していたと伝えられており、急ピッチで撮り直しが始まる。

木田幸紀放送総局長は20日の総局長会見で、「受信料で成り立っているNHKとしましては、反社会的な行為については容認できない」と厳しく断じ、「取り急ぎ検討を進めている」と代役について語っていた。

なお、この日NHKが発表したリリースでは「2020年大河ドラマ 麒麟がくる 出演者変更のお知らせ」と書かれている。

 

川口春奈さんは沢尻エリカさんの役どころ「濃姫」を演じ、第1話より出演します。

 

12月初旬より急ピッチで撮り直しが始まるようです。



麒麟がくる沢尻エリカ代役は川口春奈!大河経験は?

川口春名さんは今作が大河初出演となります。

 

ただ、女優としての経験と知名度があるため今回のオファーに至ったようです。

 

NHKは川口春奈さんの起用に関してこのように伝えています。

 

「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考えた」

 

ちなみに川口春奈さんの代表作がこちらです。

 

【テレビドラマ】
ヒモメン
イノセンス 冤罪弁護士
教場

【映画】
好きっていいなよ。
幕末高校生
クリーピー 偽りの隣人
にがくてあまい
一週間フレンズ。
九月の恋と出会うまで

 

私の中でラブコメへの出演が多いイメージなので、大河でどんな演技を見せてくれるのか楽しみです!



麒麟がくる沢尻エリカ代役は川口春奈!演技力の評判は?

演技力が高く評価されていた沢尻エリカさん。

 

そんな沢尻さんの代役とのことでプレッシャーも大きいはずです。

 

川口春奈さんの演技力はどのように評価されているのでしょうか。

 

SNSの声をまとめてみました。

麒麟がくる沢尻エリカ代役は川口春奈!まとめ

とにかく「可愛い」というイメージが強い川口春奈さん。

 

私の中でもそんなイメージです

 

ただ今回の抜擢は川口さんにとって大きなチャンスだと思うので、気張らず存分に魅力を発揮して欲しいですよね!

■関連記事
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© きままぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.