毎日の気になるあれこれ

間瀬翔太の経歴・プロフィールや結婚歴は?病気で顔を失ったイケメン俳優

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

最近俳優業に復帰された間瀬翔太さん。

 

病気で顔を失ったイケメン俳優として度々メディアに取り上げられています。

 

この記事では

 

  • 間瀬翔太のプロフィールは?
  • 間瀬翔太の結婚歴は?
  • 間瀬翔太の経歴(出演作)は?
  • 間瀬翔太は病気で顔を失った?【画像】
  • 間瀬翔太の難病を解説
  • 間瀬翔太署名活動スタート

 

など間瀬翔太さんの気になる情報をまとめました。


  

間瀬翔太のプロフィールは?

 

イケメンですよね!

 

間瀬翔太さんのプロフィールがこちらです!

 

職業:俳優・タレント
生年月日:1986年4月27日(現在33歳)
星座:おうし座
血液型:A型
出身地:北海道
身長:164cm
体重:70kg
特技:モノマネ 即興なぞかけ
長所:明るいところ
短所:わがままなところ



間瀬翔太の結婚歴は?

間瀬翔太さんは現在33歳。

 

結婚していてもおかしくない年齢ですが、結婚歴はありません。

 

間瀬さんが運営しているブログでは度々”結婚・恋愛願望”に関する投稿をされています。

 

実は僕は結婚願望も恋愛願望も実はあります。

https://ameblo.jp/maseshota/引用

 

いつ再発するか分からない。一般の方より多少でもリスクのある人間と付き合ってくれる方は居るのだろうか?

https://ameblo.jp/maseshota/引用

 

内容を見る限り、ご病気の事もあり現在女はいないと思われます。



間瀬翔太の経歴(出演作)は?

間瀬翔太さんのこれまでの経歴を分かりやすくまとめました!

 

【2004年】代々木公園でスカウトされる
【2006年】アイドルユニットBLIZZARD(ブリザド)でメインボーカルとしてデビュー
【2016年~2017年】ユニット解散後俳優になる
【2018年】「Butterfly Effect」がドラマ「家政婦は見た!」のエンディングテーマに起用される
【2019年7月20日】芸能人としては初・10万人に1人の難病「脳動静脈奇形」にかかる

 

…とても壮絶な人生を歩まれています。

 

間瀬翔太さんは北海道夕張市出身。

 

2004年、当時17歳の間瀬さんは代々木公園でたまたまスカウトをされ芸能界入りします。

 

デビュー当時はアイドルユニットの一員として活動していましたが、グループはすぐに解散。

 

その後、端正な顔立ちを活かして俳優として活動を開始。

 

映画やドラマなど様々な番組に出演し、順調に活躍の場を広げていました。

 

間瀬翔太さんの主な出演作品はこちらです。

 

【映画】

  • 愛なき森で叫べ
  • ゲットリベンジ
  • SPLASH
  • CHRONO
  • TOKYO TRIBE
  • 新宿スワン
  • ラブ&ピース
  • バックダンサーズ

【テレビドラマ】

  • プラトニック
  • 妖ばなし
  • 心霊曼邪羅VR 愛人形~LoveReplica~

 

順調に俳優としての経歴を積んでいた矢先、病に襲われます。

 

それが10万人に1人がかかるという難病「脳動静脈奇形(のうどうじょうみゃくきけい)」でした。



間瀬翔太は病気で顔を失った?【画像】

間瀬翔太さんは10万人に1人がかかるという難病「脳動静脈奇形(のうどうじょうみゃくきけい)」という病気に侵されていました。

 

 

お顔が…とても痛々しいですよね(涙)

 

間瀬翔太さんが脳動静脈奇形(のうどうじょうみゃくきけい)を発症したのは2019年7月。

 

始まりは風邪のような頭痛からだったそうです。

はじめは「ただの頭痛だろう」と、病院で処方された風邪薬を飲むのみでやりすごしたそうですが、一カ月経っても頭痛が治まることはなかったとの事。

 

その後間瀬翔太さんの身に起こった異変がこちらです。

 

  • これまでに感じたことのない激しい頭痛(突如後頭部が壁にぶつかるような感じ)
  • 記憶障害
  • (手術後)目元の大きな腫れ

間瀬さんが「顔を失った」と表現しているように、手術後は口も目も思うように開かず容姿がガラッと変わってしまったそうです。

 

今現在は回復されていますが、手術後は顔を見てはショックでいてもたってもいられなかったことでしょう。

 

表に出る仕事として、顔に目立つ傷が残るのはとてもつらかったと思います。



間瀬翔太が患った難病 脳動静脈奇形(のうどうじょうみゃくきけい)を解説

脳動静脈奇形(のうどうじょうみゃくきけい)は、生まれる前(胎児期)から小児のときにかけてできる脳の血管に奇形が見られる病気です。

 

脳の中で動脈と静脈が直接つながり、とぐろを巻いたような塊になる先天性の病になります。

 

正常な血管に比べて破れやすく、脳出血やくも膜下出血などを引き起こす可能性が高い難病とされています。

間瀬翔太署名活動スタート

 

間瀬翔太さんは2019年10月より、脳動静脈奇形(のうどうじょうみゃくきけい)を難病指定させるための署名活動をスタートされています。

 

2019年現在、脳動静脈奇形は小児だけが難病指定されており、成人は難病指定されていないようなのです。

 

そこで間瀬翔太さんは自身の闘病体験から、国に脳動静脈奇形を難病指定してもらおうと署名活動をスタートさせました。

 

集まった署名を厚生科学審議会指定難病検討委員会へ提出し、難病指定にしてもらおうというものです。

 

こちらから署名活動に参加できるので、是非!

間瀬翔太の経歴・プロフィールや結婚歴は?病気で顔を失ったイケメン俳優まとめ

間瀬翔太さんは今現在俳優業に復帰されています。

 

こんな大病を乗り越えられた間瀬さん、強いですよね…。

 

今後の活動もしっかり応援していきたいと思います!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© きままぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.