毎日の気になるあれこれ

木下医師セクハラ画像!赤坂外国人クラブZの場所はどこ?【文春】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

勤務先でのパワハラ問題で大騒動になったジャガー横田さんの旦那である木下医師。

 

パワハラ疑惑を認め謝罪をして一件落着?かと思いきや次はセクハラ疑惑が浮上しています。

 

この記事では週刊文春が報じた木下医師のセクハラ疑惑に関する情報、通っていた赤坂外国人クラブZの場所に関して調べていきます。

■木下医師関連記事

 


  

木下医師セクハラ発覚【文春】

2019年12月31日、週刊文春がジャガー横田さんの旦那である木下医師のセクハラ疑惑を報じています。

 

パワハラ疑惑の際に、告発者の方が「木下医師は夜間のオンコールには頑として対応しない。」と話しています。

 

理由は木下医師が夜はお酒を飲んでいる事が多いから。

 

木下先生が担当している患者さんの容体が急変して電話をしても、『今は赤坂で飲んでいるから行けない』と1度も対応したことはありませんでした。

週刊文春引用

 

担当の患者さんの容態が急変してもなかなか対応せず、文句をつらつらと言われるとの事。

 

木下医師は毎晩のように夜の街に飲みに出かけていたようです。

 

そりゃ対応できないですよね…

 

医師として毎晩飲み歩くのもどうかと思いますが、木下医師はあろうことか常連のクラブで従業員にセクハラを働いていたという事実が明らかになりました。



木下医師セクハラ画像!

こちらが週刊文春が報じた木下医師のセクハラ画像になります。

 

出典:https://bunshun.jp/articles/-/22835

 

太ももをしっかり触っていますね…。

 

木下医師は赤坂外国人クラブZがお気に入りで、来店する度にホステスのA子さんを指名していたようです。

 

そして度々A子さんにセクハラを働いていたとの事。

 

何とボディタッチだけでなくキスの強要まで行っていたようです。

 

木下氏はその日から立て続けに5、6回、来店するたびにA子さんを指名。太ももが密着するほどA子さんの近くに座り、ためらいなくA子さんの体に触れてきたという。

断ったり嫌がったりしても、無理やり肩を抱いて強引にキスをしてくるんです。顔を背けてもダメで、止めてくれませんでした。さらにはスカートの中に手を入れて、太ももや下着まで触られることも頻繁にありました。個室なのでボーイさんの助けも呼べず、されるがままでいるしかないことが辛くて、お店を辞めることを決めました」(同前)

週刊文春引用

 

衝撃ですね。風○と間違えてる?

 

木下医師のセクハラが原因でA子さんの前にも3人の女性が退職しているようです。

 

相手が外国人なので拒否が出来ないところを利用しているとしか思えないですよね。



木下医師セクハラ現場の赤坂外国人クラブZの場所はどこ?

木下医師は赤坂の外国人クラブZがお気に入りで常連だったようです。

 

週刊文春に掲載されているクラブZの特徴をまとめました。

 

  • 薄暗い店内でカウンター数席と個室がある
  • チャージ料金は1人2万円
  • 平均単価は10万円

 

この情報からも高級外国人クラブという事が分かります。

 

多い時には週1回のペースで通っていたようで、決まって個室を利用していたそうです。

 

木下医師はボーイが接客に行くと、『早く出てけよ』『早く閉めろよ、芸能人なんだから見られたら困るだろ!』と捲し立てるように追い出すこともあったようです。

 

店主がやんわりと注意すると木下医師は姿を見せなくなったようですが赤坂には外国人が働くクラブが数多くあります。

 

新たな被害者が出ていないといいのですが…。

木下医師セクハラに関する声

こいつマジ三流人間だな。 親は勉強しか躾してねーな。しかも三流私医。 コイツ終わったな。

いやあひどい話だわ。暴言とかは認めて謝罪してるけど、真偽を争ってる仕事の部分まで病院の従業員側の主張通りだとしたらサイコパスや…

留学生にまでセクハラして、オンコール無視…患者は大丈夫だったの? しかし新井浩文、初鹿明博、会田誠、木下博勝… やっぱりこの共通項を持つ人たちは性犯罪で報じられることが明らかに多いね 日本の性犯罪の数を増やしてる

うへぇ だせえ‥。 こんな生き方をしていて、敵が出来ないとは想像してなかったんだろうか?? 本当の悪は、その辺も上手にやる人だからなぁ。 小物感凄い

木下医師セクハラ画像!赤坂外国人クラブZの場所はどこ?【文春】

次々と疑惑が浮上していますね。

 

気になるのはジャガー横田さんとお子さんが今どんな心境なのかという所です。

 

木下医師はセクハラに関して否定していますが、写真が出てしまっているので苦しいですよね。

■木下医師関連記事
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© きままぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.